スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
色彩と構成 −色による遠近効果−
<< 色による遠近効果 >>

風景などを見ると、近くのものははっきりと色が見えますが
遠くになるほどかすんでいき、
白みがかって、青みを帯びた色相になっていきます。
これは遠くになるに従って、空気中の水蒸気の層が
厚くなっていくためだといわれています。

山の風景

この原理を利用したものが空気遠近法です。
空気遠近法とは、近くのものを濃い色ではっきりとした輪郭で描き
遠くのものを淡くぼやけたトーンで描くことによって
距離感を出す手法のことです。

奥行き感の表現には、トーンのグラデーションや
進出色や後退色を活用した色使いが効果的です。

グラデーションの例


posted by: yocco | [3級] 色彩効果 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:12 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック