Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Category
Archives
Links
Recommend
Recommend
Recommend
mobile
qrcode
Sponsored links
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
色の視覚効果 −縁辺対比−
<< 縁辺対比 >>

ライトグレイとメディアムグレイの長方形を隣接させると
その境界付近に明度対比現象が見えます。
グラデーションになるようグレイを並べた場合、この現象は顕著に現れ、
明るいグレイに隣接するあたりは、暗く見え
暗いグレイに隣接する部分は、明るく見えます。

異なる色が隣接した図形の境界付近で起こる著しい対比現象のことを
特に、「縁辺対比」といいます。


◎縁辺対比の例
縁辺対比の例

縁辺対比の例(正方形)



◆ 側抑制による境界の強調

色相や明るさが違う色同士が接して、境界があると
そこに輪郭が線が存在するという情報を、神経節細胞が脳へと送る。
この時、輪郭線の存在をより明確にするために、
色や明るさの違いに関する情報を、強調して伝える。
これが側抑制(そくよくせい)の作用。

側抑制は、刺激を受けた神経細胞と隣接する神経細胞との間に差をつくるために
隣接する神経細胞の興奮を抑制する働きのことで、この側抑制によって
縁辺対比が生じる。
posted by: yocco | [3級] 色彩心理 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:17 | - | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://yocco.jugem.jp/trackback/126
トラックバック